女性用育毛剤を使いながらヘアケア

育毛剤には男性用と女性用とがありますが、男性用の育毛剤より、女性用の育毛剤の方が、効果が得やすいといいます。女性の方が育毛剤の効果が高い傾向にあるのは、なぜなのでしょうか。

男性が薄毛になる理由と、女性が薄毛になる理由は異なりますので、効果も異なります。女性の薄毛は、髪そのものが細くなるために起きます。男性の薄毛は、髪の数が少なくなることによっておきます。

男性の場合は、髪が生えてきやすい体になることで育毛をはかる必要がありますので、効果が現れるまでどうしても時間がかかります。つまり、女性用の育毛剤の方が効果が強いというわけではありません。

髪の本数によって抜け毛の症状が出るのであれば、髪が抜ける理由を改善しなければ、育毛にはなりません。抜け毛の症状を改善した後に、育毛剤で髪を増やすという順番になります。

女性の薄毛は、1本1本の太さが変わったことによって起きるため、薄毛になったように見えても、本数は変わりません。髪を太く豊かにするために、女性用育毛剤はつくられています。

女性が育毛の必要が出てくるのは、年齢や、月経の終了などが関係してくるといいます。もともと女性は男性ホルモン量が少ないので、脱毛の遺伝子を持っていても、十分に育毛ができる可能性があります。女性用育毛剤を使いながら、ヘアケアをすることが大事です。